成人式振り袖以外の服は?振り袖じゃなくても大丈夫?

まずは、当サイトを御覧いただきありがとうございます。
成人式と言えば女性は振り袖と考えている方がほとんどですよね。地域にもよりますが実際8割は振り袖を着られます。では振り袖以外の場合がどうなのでしょう?

今回のテーマ
◯振り袖以外の服とは
◯振り袖を着てみたい
◯振り袖を着ないことの利点

スポンサーリンク

◯振り袖以外の服とは

成人式と言えば女性は振り袖とイメージしがちですが、着たくても着られない方や、そもそも着たくないという方もおりますよね。
私の知人は母地家庭で家計の関係で振り袖を着られなかったと言っていたのを思い出しました。
成人式となれば数百人~数千人という会場もありますので男性からみると振り袖だらけという印象しかないです。この振り袖きれ~とか覚えてもないし・・・
そして振り袖以外でいても、私は何も違和感なく受け入れていましたね。その当時、振り袖じゃない人を見てもそりゃ着ない人もいるよねってくらいです。
では、振り袖以外ではどんな服装かというと、フォーマルスーツ、パーティードレスが主流です。
昨年の成人式を振り返ってみると、ドレスっぽい振り袖?振り袖っぽいドレス?という方もいらっしゃいましたね。
成人式といっても自由参加だしフォーマルというとかしこまった感じに聞こえますが、成人式自体にルールはありません。
結婚式に着ていくようなワンピースをイメージしていただければと思います。そこにコサージュ等の小物でちょっと盛ってあげてもいいですよね。
フォーマルスーツでリクルートスーツでもいいのですが、中のブラウスを華やかにしてこちらもコサージュ等の小物をつけるだけでも全然違いますよね。

コサージュ

ドレスの相場は1~3万円ですが

1万円で探しいてもこんなにいいものもあります。

こういった大きめのストールを合わせるだけでも雰囲気が変わりますよね

フォーマルスーツは大体1万円~です(これは15000円ほど)

ブラウスを変えるだけでもリクルート感は抜けます

色を変えて華やかさUP

色々ありすぎて悩むかも知れませんが、逆の見方をすればそれだけ楽しめるということですよね。

◯振り袖を着てみたい

記念撮影だけして当日はドレス、スーツという方が増えています。時期にも寄りますがとにかく着て撮りたいというだけであれば1~2万で貸衣装から撮影までのセット価格であります。
撮影は頼めば1年間いつでもできます お仕事ですからね

ただ、相場としては3~5万が一般的な相場となっていますので、時期によっては破格のプランも見つかるかも!

写真館が比較的暇な時期というのもあります。
そういう時期は比較的安い設定になっていることが多いですね
成人式に近づくに連れて忙しくなるので安いプランはなかなか見当たらなくなります。
もうすぐ11月ですので今がギリギリかなと思います。
ただおすすめは「2月」ですねは写真館も式場の写真室も比較的暇な時期でもあります3月~は卒業式入学式と忙しい時期になります。
2月だと1月の成人式にレンタルされていた貸衣装のクリーニングも終わっている頃ですので、きれいな振り袖で、しかも選び放題となり品揃えも豊富な時期なのです。

◯振り袖を着ないことの利点

着たくない人の理由としては、
・動きにくい
・トイレが大変
・当日朝早くて時間がもったいない
・夜飲みに行くのに邪魔
・寒い
・レンタルの場合に汚れが酷いと追加料金が発生するリスクがある

要はなれない着物を着て不自由になるのが嫌だということなのですよね
なので逆の見方をすればそれが全て利点となります。

事前に前撮りだけして当日は着ない場合と、当日レンタルの場合では料金も変わってきますよね。そう考えた場合に費用差額にプラスすればパーティードレスを購入だってできますよね
パーティードレスは流行りはあるにせよ、一つくらい持っていても邪魔にはならないし、振り袖よりは着る機会は絶対多いはずですよね。
リクルートスーツでも良いと言う方はいずれ就活するときに着れますので、経済的にかなりのメリットですよね
もちろん既に持っているのであれば費用は殆ど掛かりませんからね

振り袖を着ない利点としては
費用面と自由度が圧倒的にあるということです。

今回のまとめ

冒頭で書いた振り袖8割というのは全国的に見てというだけで、地域によって変わってきますからね 最近ではパーティードレスの方が自分らしさを出せるということで選ぶ方も居ますし、ドレス風振り袖もありますので多種多様です。一生に一度のお祭的な感覚の方が多いのではないでしょうか。
成人式のニュースで見る成人の誓いを見ていると、すごい大人だな!と思うが、その後の参加者インタビューを見ているとやっぱり二十歳だなって^^ほっとします。
振り袖でも振り袖じゃなくても、儀式に参加する1人の大人として自分らしく参加すればいいのかなと思います。どちらにせよ自分で納得して参加されれば良い思い出になるでしょうね!


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。