料理一覧

趣味で料理をしています お役に立てる情報があればいいのですが・・・

新玉ねぎと玉ねぎの使い分け、栄養価や保管方法に違いはある?

春頃になると野菜売り場で普通の玉ねぎと新玉ねぎが並んで販売されるようになりますね。 とりあえず両方を買って帰ってきたけれど、どうやって使い分けたらいいのか、献立に悩んでしまうという方に新玉ねぎを一番美味しく食べられる調理方法を紹介しましょう。 普通の玉ねぎも料理の向き不向きがあるので、一緒にチェックしておくと今後の料理作りに役立つはずです。玉ねぎは栄養価が高くて有名ですが、新玉ねぎと普通の玉ねぎで栄養価に違いがあるのか、正しい保管方法もそれぞれ参考にしてください。

玉ねぎの辛味を抜く方法、効果が早い方法、効果が高い方法

玉ねぎを薄くスライスしてサラダにしたい!でも、スライスした玉ねぎをそのまま食べるとツーンとした辛味のせいで、あまり美味しくないんですよね。この辛味が好きという人もいますが、まず小さいお子さんは食べてくれません。簡単に玉ねぎの辛味を抜く方法があれば試したいですが、手間がかかるのは嫌!という方の為に、簡単で効果が早い方法を紹介したいと思います。できるだけ辛味を感じないようにしたい!という方には、辛味を消す効果の高い方法のご紹介です。

新玉ねぎいつが旬?玉ねぎとの違い?美味しい玉ねぎの見分け方

玉ねぎは一年中いつでも売られているのに、どうして新玉ねぎは期間限定なのか不思議でした。以前にスーパーの野菜コーナーで「新しい品種だから新玉ねぎなんでしょ?」なんて話している主婦を見かけた事がありますが、新玉ねぎと普通の玉ねぎとの違いに疑問を持っても、そのままにしている方は多いのではないでしょうか?個人的には、どんな食材にも旬があるように新玉ねぎもそうなんだろうな~ぐらいの認識だったのですが、ちゃんと知ってからは旬を逃さずに食べたい気持ちが強くなりました。そこで、新玉ねぎはいつが旬なのか、普通の玉ねぎとの違いや美味しい玉ねぎの見分け方など詳しく紹介していきましょう。

まな板は食材で使い分ける?裏表の使い方は良い?使い分ける理由は?

貴方は食材ごとにまな板を使い分けていますか? そんなのいちいち面倒臭い!と思うかもしれませんが、まな板は使い分けた方が良いと言われています。 でも、一体、何枚用意すればいいのでしょうか? 今回は、食材でまな板を使い分けたり、裏表の使い方は良いのかどうか、理由も合わせてお話します。

まな板はプラスチックと木製どちらが良い?まな板の選び方は?

少し前までは一般家庭でも木製のまな板が使われていましたが、最近ではプラスチック系のまな板が人気です。 これからまな板の購入を考えている方は、木製のまな板がいいのか、プラスチック系のまな板がいいのか迷ってしまいますよね。 今回は、そんな方の為に木製のまな板、プラスチック系のまな板のメリットとデメリットを紹介したいと思います。 後で「失敗した!」とならないようにまな板の選び方も参考にしてくださいね。

サンマの内蔵食べられる理由と食べる場合の注意、内蔵に栄養はある?

サンマと言えば秋の味覚を代表する魚ですよね。 サンマ好きは多いと思いますが、サンマの内蔵も好きという通な方も結構いらっしゃいます。 新鮮なサンマには苦味の中に独特の旨味があるという意見があって食べられると知れば、ちょっと食べてみたくなるから不思議ですよね。そもそも、サンマの内蔵はなぜ食べても大丈夫なのでしょうか。 内蔵が食べられる確かな理由が知りたいし、害は無いだけで栄養はあるのかも気になります。そこで今回はサンマの内蔵について紹介します。実際、食べる場合の注意点もしっかり確認してから食べてくださいね。

土鍋の目止めとは?目止めのやり方と土鍋の正しい保管方法

使えば使うほど土鍋は美味しく調理できるようになると言われています。 そのため「土鍋は育てる物」と例えられほど丁寧なお手入れが必要で、その一つに「目止め」があります。 今回は土鍋を上手に活用する方法に焦点を当てて書いていきたいと思います。 土鍋の目止めとは、目止めのやり方、土鍋の正しい保管方法についてご紹介します。

チョコを電子レンジで溶かしても良い?チョコを溶かすコツや注意点

チョコをただ溶かすって意外に難しいんです。だから、湯煎が難しい人はチョコを電子レンジで溶かしても良い?なんて考えるかもしれません。 確かにレンジは楽ですが慣れるまで失敗も多いです。 そこで失敗しないためにレンジでチョコを溶かすコツを紹介したいと思います。