新玉ねぎと玉ねぎの使い分け、栄養価や保管方法に違いはある?

春頃になると野菜売り場で普通の玉ねぎと新玉ねぎが並んで販売されるようになりますね。 とりあえず両方を買って帰ってきたけれど、どうやって使い分けたらいいのか、献立に悩んでしまうという方に新玉ねぎを一番美味しく食べられる調理方法を紹介しましょう。 普通の玉ねぎも料理の向き不向きがあるので、一緒にチェックしておくと今後の料理作りに役立つはずです。玉ねぎは栄養価が高くて有名ですが、新玉ねぎと普通の玉ねぎで栄養価に違いがあるのか、正しい保管方法もそれぞれ参考にしてください。

玉ねぎの辛味を抜く方法、効果が早い方法、効果が高い方法

玉ねぎを薄くスライスしてサラダにしたい!でも、スライスした玉ねぎをそのまま食べるとツーンとした辛味のせいで、あまり美味しくないんですよね。この辛味が好きという人もいますが、まず小さいお子さんは食べてくれません。簡単に玉ねぎの辛味を抜く方法があれば試したいですが、手間がかかるのは嫌!という方の為に、簡単で効果が早い方法を紹介したいと思います。できるだけ辛味を感じないようにしたい!という方には、辛味を消す効果の高い方法のご紹介です。

新玉ねぎいつが旬?玉ねぎとの違い?美味しい玉ねぎの見分け方

玉ねぎは一年中いつでも売られているのに、どうして新玉ねぎは期間限定なのか不思議でした。以前にスーパーの野菜コーナーで「新しい品種だから新玉ねぎなんでしょ?」なんて話している主婦を見かけた事がありますが、新玉ねぎと普通の玉ねぎとの違いに疑問を持っても、そのままにしている方は多いのではないでしょうか?個人的には、どんな食材にも旬があるように新玉ねぎもそうなんだろうな~ぐらいの認識だったのですが、ちゃんと知ってからは旬を逃さずに食べたい気持ちが強くなりました。そこで、新玉ねぎはいつが旬なのか、普通の玉ねぎとの違いや美味しい玉ねぎの見分け方など詳しく紹介していきましょう。

赤ちゃん予防接種テープはいつ剥がす?痛くない剥がし方

赤ちゃんの予防接種は連れて行く大人も緊張しますよね。泣いている赤ちゃんを見てウルウルしてしまう初々しいママパパさんもいたり、初めての赤ちゃんの予防接種は心配な事だらけですね。注射が終わって腕に貼ってもらったテープでさえ、いつ剥がしていいのか悩んでしまうのも分かります。 自分だったら血が止まったらすぐ剥がすし、あるいはお風呂に入るまで忘れて貼りっぱなしでも、わりと適当でも気にしませんよね。でも、赤ちゃんとなれば肌がかぶれないか、剥がす時に痛くないか心配になってしまいます。そこで赤ちゃんの予防接種のテープはいつ剥がすのがベストか、痛くない剥がし方を紹介しましょう。

赤ちゃん予防接種当日お風呂入れていい?入れる場合の注意点とは

初めて子育てされるママさんが驚くのが赤ちゃんの予防接種の多さです。親切な自治体や病院では予防接種のスケジュールを分かりやすく設定してくれる場合もありますが、基本的には親の判断に委ねられます。 予防接種を受けるとなっても接種前の注意点だけでなく、接種してからも気をつけなければならないポイントがいくつもあります。そこで今回は、赤ちゃんが予防接種を受けた当日の過ごし方について紹介します。 特に知りたい方が多いのが副反応やお風呂ですよね。当日はお風呂に入れていいのか、副反応があればどうするか、入れる場合の注意点を参考にしてください。

赤ちゃん風呂上がり服すぐ着せる?汗の処理と服を着せるタイミング

赤ちゃんのお風呂上がりのお世話ですが、服をすぐ着せるか気候によって悩みませんか?特に夏はすぐに汗が出てくるし、せっかくきれいになったのにベタベタで服を着せるのはかわいそうですよね。でも、だからと言っていつまで裸でいさせていいものか、服を着せるタイミングは意外と難しいものです。エアコンで風邪をひかせても嫌だし、肌の乾燥も気になります。夏じゃなくても汗で服が濡れてしまったら後で体が冷えないか心配ですよね。そこで赤ちゃんのお風呂上がりに汗の処理をどうすればよいか、服を着せるタイミングをご紹介したいと思います。

うがい薬を使用後口をゆすいで良い?効果は変わらない?うがい薬の効果は?

風邪や感染症を予防するには、手洗いうがいが基本です。流行シーズンは特にうがい薬を使うと効果的ですが、独特な味がするので苦手な方も多いです。でも、うがい薬って使ったら口をゆすいで良いのか心配になりますよね。 せっかくうがいをしたのだから、そのまま我慢した方が効果が期待できそうな気がします。 そこで今回は、うがい薬を使用後に口をゆすいで良いのか、うがい薬の効果の実態などを紹介していきたいと思います。

まな板は食材で使い分ける?裏表の使い方は良い?使い分ける理由は?

貴方は食材ごとにまな板を使い分けていますか? そんなのいちいち面倒臭い!と思うかもしれませんが、まな板は使い分けた方が良いと言われています。 でも、一体、何枚用意すればいいのでしょうか? 今回は、食材でまな板を使い分けたり、裏表の使い方は良いのかどうか、理由も合わせてお話します。

まな板はプラスチックと木製どちらが良い?まな板の選び方は?

少し前までは一般家庭でも木製のまな板が使われていましたが、最近ではプラスチック系のまな板が人気です。 これからまな板の購入を考えている方は、木製のまな板がいいのか、プラスチック系のまな板がいいのか迷ってしまいますよね。 今回は、そんな方の為に木製のまな板、プラスチック系のまな板のメリットとデメリットを紹介したいと思います。 後で「失敗した!」とならないようにまな板の選び方も参考にしてくださいね。