うがい薬を使用後口をゆすいで良い?効果は変わらない?うがい薬の効果は?

風邪や感染症を予防するには、手洗いうがいが基本です。流行シーズンは特にうがい薬を使うと効果的ですが、独特な味がするので苦手な方も多いです。でも、うがい薬って使ったら口をゆすいで良いのか心配になりますよね。

せっかくうがいをしたのだから、そのまま我慢した方が効果が期待できそうな気がします。
そこで今回は、うがい薬を使用後に口をゆすいで良いのか、うがい薬の効果の実態などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

もくじ
○うがい薬を使用後に口をゆすいで良い?
○使用後の真水でのうがいは効果は変わらない?
○うがい薬の効果は何?

○うがい薬を使用後に口をゆすいで良い?

うがい薬は独特の味や香りがします。特に、小さなお子さんは苦手なことが多いのではないでしょうか?親としては、病気を予防する為にも殺菌・消毒できるうがい薬を使わせたいところです。
なので、もし、お子さんが「うがい薬を頑張ったら口をゆすいで良い?」と聞いてきたら、安心させてあげましょう。

せっかくうがいしたのに効果が無くなってしまうのではないかと心配でしょうが、大丈夫です。調べてみると、決められた用法と用量をしっかり守ってうがい薬を使用すれば殺菌・消毒効果が得られます。

その後に口をゆすいでも殺菌・消毒効果に影響はないそうです。
むしろ使われている成分によっては、継続的に摂取してしまうと甲状腺にダメージを与える場合があるので、飲み込まず吐き出すようにしましょう。

近年では飲み込んでも害の無いうがい薬が処方される事が多いですが、市販のうがい薬は成分表や注意書きを確認するか薬剤師さんの説明を聞いて使用してください。

○使用後の真水でのうがいは効果は変わらない?

上記で、うがい薬の使用後に口をゆすいでも良いと言いました。では、真水でうがいをするのはどうなのでしょうか。

真水は飲める水のことですが、整備された水道水には僅かな塩素が入っています。塩素処理は除菌が目的ですから、水道水にも若干の消毒効果が含まれています。だから、うがい薬を使用した後に水道水でうがいをしても問題ありません。

専門家の中には、適度に殺菌効果があって、口内や喉に負担がかからない水道水が一番うがいに適していると言う方もいます。

スポンサーリンク

ミネラルウォーターなどの飲料水はキャップを開けてすぐのものは良いですが、口をつけて何度か飲んでいるものだと雑菌が混ざってしまっているので清潔とは言えません。うがいは水道水をおすすめします。

○うがい薬の効果は何?

うがい薬の効果としてあげられるのが、喉や口内の殺菌・消毒です。他にも口臭予防の効果も期待できます。

ところが最近では「うがい薬は使用しない方が良い」という意見も出始め、賛否が別れているので何とも言えないのが正直なところです。

効果がある派の意見としては、喉と口内を殺菌・消毒して菌を体内に侵入させないようにするのが良いとしています。

一方、反対派では、うがい薬の殺菌成分が強力すぎて常在菌まで殺してしまうので、水やお茶でうがいすれば充分な効果が得られるとのことです。

どちらも研究結果が出ていて納得の理由ですし、うがい薬に殺菌効果があることは確かなようです。しかし、喉や口内の負担を考えると毎回使うのではなく、1日1回など回数を決めて使うと効果的だと思います。

また、一般的な雑菌に効果は高くてもウイルスには効果が期待できないうがい薬もあります。インフルエンザなどウイルスが原因の感染症には更なる予防も必要です。喉に痛みがある場合は、うがい薬だけで治そうとせず栄養と休養を充分に取って悪化させない事が大切です。

そもそも、うがい薬は抜歯後や口内に炎症がある時に処方されるものです。医師からうがい薬を使ってうがいをするように処方された場合は指示に従い、正しい濃度で使いましょう。

口臭予防としては口臭の原因になる雑菌をやっつけるので、うがい薬は効果があります。ただし、マウスウォッシュ液とは違うので頻繁に使うと口内に負担がかかります。丁寧な歯磨きの習慣と口呼吸の改善も合わせて行ってください。

まとめ

今回はうがい薬について紹介しました。消毒薬ですから味が好ましくないのは仕方ないですよね。でも、使用後に口をゆすいでもいいのか気になっていた方は問題無いことがお分かりいただけたかと思います。

水道水にも若干の消毒効果があるので、むしろ、飲み込んでしまうと体の負担になるので水で口をゆすいだり、うがいをして吐き出した方が良いですね。うがい薬の乱用はかえって免疫力を弱めるリスクがあるので容量、用法をしっかり守って使いましょう。

スポンサーリンク

ブログ村パーツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。