入園準備でミシンは必要?か不要?実際に買ってわかったこと

まずは、当サイトを御覧いただきありがとうございます。
保育園の準備を考えるとミシンを買うか迷うという方がかなり多いと思います。可愛い生地で我が子に作ってあげたい・・・はわかりますが本当にミシンは必要なのか?実際に買って使ってみました。

今回のテーマ
◯ミシンは必要だったのか?
◯ミシンが必要では無い場合
◯その後のミシン

スポンサーリンク

◯ミシンは必要だったのか?

結果から言うとあってよかった部分もある、という程度ですね
ママにとって我が子の保育園準備は本当に大変ですよね そしてできれば手作りをして揃えてあげたいという気持ちも分かりますし、実際に私もそうでした。
そうは言ってもミシンは安いものでは無いし、種類も多くて選ぶのも大変です。

・ミシンがあれば・・・
手縫いすると、ミシンがあれば簡単なのに!と誰でも思います。ですが・・・
ミシンいつから触ってないですか?私は小学校以来でした。
小学校の家庭科授業でミシンを習うのですが、それは先生がいて指導してくれますよね。実際に家でやると?小学校で使ったものよりも機械は進化して機能も増えています そして先生は居ないですので説明書の文字とにらめっこから始まります。
機械が苦手な方はここで挫折する方も少なからず居ます。

・知識が必要 
学生時代に裁縫やミシンについての授業はあってもなかなか覚えるのは大変です。日頃はボタン付け、棚の目隠しのカーテンを作る程度です、最近はアイロンテープ(ノリ)もあるので裾上げやちょっとしたことはアイロンで出来てしまいます。針と糸を使って何か作るというのはかなり非日常となっていました。
なので、裁縫するにしてもミシンを使うにしても最低限の知識が必要になります。

・保育園セット 
デパートやショッピングモールに手芸売り場が有るのですが、入園時期が近づくとセットが売られています。
例えば、シューズバック、本バック等の作るのに必要な丁度いい生地と部品のセットです。
しかも型紙までついていて便利です。慣れている人がそれを使えば数十分で出来てしまう程便利な物です。
セットでなければまずは生地を選んでどのくらい必要でボタンやヒモを選んでと買うものを1から考えなければなりません。
保育園セットみて必要な物を確認して自分で一つずつ買うというのも全然OKですけどね。
そしてセット物は便利ではあるのですが、間違えてしまうともう1セットを買わないといけないというデメリットもありますよね 生地のカットを間違えてしまうと一発NGです。
生地を別で買っていれば追加で必要な量だけ買えば済むのです。
まぁこれはミシンに限ったことではないですけどね^^;

・ミシンがあってよかった?
結論から言うとあって良かったです。
私が買ったミシンはイオンで買ったのですが、売り場の人がデモ機を使い丁寧に教えてくれたので、使い方でそこまで困るということは無かったです。一応安い生地を買って縫い方と使い方の練習もしました。
そして1日かかりで保育園セットを仕上げました(失敗無し)
ミシンを選ぶ時もお店の人にもう何年も使っていないので初心者でも使いやすいものはどれなのか? 保育園の準備をするのに必要な機能がついているものはどれか?
買うのに1時間以上お店の人に付き合って貰って選びました。
そして使い方の指導もありましたので2時間近くお店に居ました。
という、恵まれた環境?だったから買って良かったと感じていると思います。

スポンサーリンク

◯ミシンが必要では無い場合

ミシンがあって良かったのは事実ですけど、無くても良かったと思う部分はいくつかあります。

私が買った物はた約25000円の物、本来35000円なのがカード特典で割引してもらえました。
それでも25000円ですから、保育園用品の既製品を買い揃えてもそこまで金額はかかりません。
しまむら等でも保育園用のバッグ、布団カバー、エプロンがサイズも何種類かあって保育園の指定サイズに合うものが売っています。
気に入る柄があるのなら既製品で全然問題ないです。
ミシンだけで25000円+布代、糸、その他とかもろもろ買うと30000円はかかりますね
30000円あれば保育園の道具を揃えてもお釣りが来ます。

ミシンは安いものであれば1万円台でもありますが、便利だな、使いやすいなと思うのが私の場合このお値段だったということです。

多少手縫いするものはあると思いますが既製品で揃えようと思えば揃えられますので、用品にそこまでこだわりがなければミシンを買う必要は無いと思います。

お弁当箱やコップもアニメキャラが書いてあるだけで値段が全然違いますよね、そういうのもこだわりなければかなり安くすみますよね^^;

◯その後のミシン

保育園に行くようになってミシンはしっかり片付けてあります(笑)
出番が本当に無いです。
ということで夏に服を作ってみました・・・出来ましたが服を作るのはこんなに面倒なのかと半分後悔しながら作りました(泣)
型紙から準備して、お次は生地を準備して・・・簡単なシャツを作っただけなのにすごく大変でした 生地代だけで、うさぎのマーク西松屋さんのお安い服を2枚買えるほど(笑)
当然生地にもよりますけど約500円でした
そこからカットして、仮縫いしてと、合間作業でやっていたので1週間かかりました。

自分でデザインして作るなら良いのですが、ありきたりの物を作るなら生地代と手間を考えたら買ったほうが安い!

最近、使ったのはボロボロのタオルを雑巾にしたくらいかな・・・

趣味でもなければミシンを使うのは非日常的ですね、我が家は親が近くに居て借りて、たまに使ってくれているようなのでそういう点でも買ってよかったとは思います。

今回のまとめ

ミシンを買うか買わないかは本当に微妙な判断だと思います。
その後も使用する可能性があるなら買った方がいいし、その時だけというなら買わなくてもいいかなと思います。
テレビショッピングで売っているのも見たこと有るし、たしかに安いし簡単そうに見えるのですが、少なからず分からない事が出てきますので、そういった時の対処法も考えておいた方が安全ですね^^
それと既製品を買う場合は早めに行けば種類が豊富にありますので、サイズが分かり次第行くのがおすすめです。

スポンサーリンク

ブログ村パーツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。