赤ちゃん寝冷え対策冬が来る前に揃えたい物暑すぎても寒すぎても駄目!

まずは、当サイトを御覧いただきありがとうございます。
今年も寒い季節がやってきました。子供の寒さ対策は大丈夫ですか?
我が家もそうですが赤ちゃんは寝ながらも大暴れで布団からはみ出ながら汗をかいるのですが、当然ながらそのままでは寝冷えしてしまいます。寝冷え対策を考えてみましょう。

今回のテーマ
◯赤ちゃんの意外と知らない事
◯赤ちゃん安心寝冷え対策グッズ

スポンサーリンク

◯赤ちゃんの意外と知らない事

・赤ちゃんの寝汗

寝汗をかくのは見ればわかりますけど、どのくらいかいていると思います?
実は大人の2~3倍とも言われています。
大人は寝ている間にコップ1杯の汗をかくなんていいますから赤ちゃんどれだけ汗かいているのだって感じですよね。
赤ちゃんも体温調整をするために汗をかくのですが身体機能が未熟の為、必要以上に汗をかいてしまうこともあります。
そして元々体温が大人より高い赤ちゃんが大人と同じ用に服を着て、同じように布団を掛けていれば、当然汗も多くかいてしまいます。
大人から見たらこのくらいでちょうどいいかなって思っても赤ちゃんには熱いということもありますので、気をつけてみて下さい。

・赤ちゃんの体温調整

手足の出ているところが想像以上に冷たいことってありますよね、だからといって赤ちゃんは寒いかという、必ずしもそうとは限りません。
何故なら赤ちゃんは本気で寒い時は、本能で泣きます。
赤ちゃんって泣くと体温があがりますよね?そうなのです、寒い時は泣いて知らせてくれるし、自身で体温をあげようともしてくれるのです。
ではなんで、手足が冷たい?実は体温調整の一つでもありますので、手足が冷たいけれど、間接を伸ばしていたり(ばんざいとか)、笑っていたり、すやすや寝ている様であれば問題ありません

・室内での靴下は不要?

不要とは言いませんが、手足の末端で体温調整をしているのでできるだけ素足にしてあげることで、感覚を鍛えて上げましょう。
歩く時にも足裏では色々な感覚が機能していますので、素足でいるというのは大切なのだと思います。
これは個人的な経験ですけど赤ちゃんから2歳くらい(歩き回るくらい)まで、よく手足をくすぐったり「一本橋こちょこちょ」をやったりしていました。
宜しければ動画でどうぞ

スポンサーリンク

◯赤ちゃん安心寝冷え対策グッズ

・腹巻き

ほほえみ工房「日本製腹巻き2枚セット」
サイズ:ベビーフリー
送料別途ですが200円ですので商品いれて1200円行かないくらいですかね
因みにこちらは春夏ようですので、温かいパジャマと併用する場合や、室内が安定して温かい場合に便利です
※人気商品の為、色によっては売り切れ中です。

ベビージャクソンズ「ほのぼの動物腹巻き」
サイズ:胴囲:42~56cm
お値段は約2000円と他と比べると若干しますが、送料無料でデザイン性に優れていますのでデザインで選ばれる方や贈り物で選ばれています。
そして嬉しいのがマジックテープでのオープン式ですので脱着から微調整までとても使いやすいです。
こちらも人気商品の為、商品が品薄になりつつありますので、お早めに

モナンジュローブ「オーガニック腹巻き」
サイズ:80~110センチ(新生児~3歳くらいまでが目安)
ベビー服を買いに行くとオーガニックコーナーがありますね。こちらの商品はオーガニックコットン95%でとても柔らかなさわり心地です。
オーガニックですので、アトピーや肌が弱い赤ちゃんにも使えます。
デザインは一種類しかないので好みが出てしまいますが、この材質と機能性で1枚約1300円(送料無料)はお買い得でしょう。
もちろんプレゼントにも最適です。

肌着館「子供腹巻き」
サイズはS~L(0歳~12歳)
肌着30年の経験から生まれた子供腹巻き
綿95%で直に着用しても安心な腹巻き、汗の吸湿性にも優れており
ポリウレタン糸使用で伸縮性も長持ち
何よりコスパが半端ない!税込み529円で送料無料

・スリーパー(かいまき等)

6重ガーゼスリーパー
6重ガーゼスリーパーは、寝冷え防止に1年中活躍し、お布団からはみ出しても安心。 赤ちゃんが成長して大きくなってもベストとして使えます。
肩部分もボタン式で、両脇はスナップボタンで全開するので、着せる時もおむつ替えも楽々です♪
織目の密度が異なるガーゼを6層に重ねることで、ふんわり空気を含み、寒い時は保温性を発揮し、暑い時は汗を素早く吸収しさらさら。
1年中使える6重ガーゼのアイテムは、ご出産祝い等の贈り物にもオススメです。
洗えば洗うほどふっくらやわらかくなるのもうれしいですね♪ 赤ちゃんも気持ち良くおねんねできます。

ぬくぬく暖かベビーご機嫌スリーパー
クマちゃんが可愛い6層ガーゼを使用した
お昼寝やねんねの時の寝冷え防止になるスリーパーです
いっぱい元気に動き回るベビーは寝ている時も活発に動きます
お腹がはだけて寝冷えしないようにスリーパーで優しく包みましょう
ベビーの成長に合わせて2通り着れる2WAYタイプだから
長く着せることができるのでお祝いのギフトにもおススメです

2017年 西川リビング 羽毛ダウンスリーパーロング丈 くまのがっこう おはよう柄
サイズ 50×100cm
羽毛のスリーパー!なんと贅沢な・・・と思ったのですが、丈が100cmとロング丈なので成長次第ですけど園児中はずっと使えそうですね 長い目で見ればこのお値段もありなのかな?というところですね

今回のまとめ

赤ちゃんは言葉で熱い寒いと言ってくれるわけではありませんので親としては、赤ちゃんが寝冷えして風邪をひいたりおなかを壊したりしないよう気を使います。特に、朝晩の冷え込みが厳しい冬には、他の季節以上に赤ちゃんの寝冷えに気を使っているのではないでしょうか。
暖かければ良いわけでもなく、寒くても駄目、赤ちゃんの体温管理はとても大変です。
ちょっとずつ慣れさせる事も大切ですので、寒くなる前に準備してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ブログ村パーツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。