赤ちゃん風呂上がり服すぐ着せる?汗の処理と服を着せるタイミング

赤ちゃんのお風呂上がりのお世話ですが、服をすぐ着せるか気候によって悩みませんか?特に夏はすぐに汗が出てくるし、せっかくきれいになったのにベタベタで服を着せるのはかわいそうですよね。でも、だからと言っていつまで裸でいさせていいものか、服を着せるタイミングは意外と難しいものです。

エアコンで風邪をひかせても嫌だし、肌の乾燥も気になります。夏じゃなくても汗で服が濡れてしまったら後で体が冷えないか心配ですよね。そこで赤ちゃんのお風呂上がりに汗の処理をどうすればよいか、服を着せるタイミングをご紹介したいと思います。

もくじ
○赤ちゃん風呂上がり服すぐ着せる?
○赤ちゃん風呂上がり汗の処理
○赤ちゃん風呂上がりの服を着せるタイミング

スポンサーリンク

○赤ちゃん風呂上がり服すぐ着せる?

赤ちゃんのお風呂上がりに服をすぐ着せるべきか、季節によっては悩ましい問題です。例えば、冬は寒いですからなるべく早く服を着せたいですし、保湿ケアも必要なので慌ただしくて悩んでる暇もありません。赤ちゃん優先なので、いつまでも裸でお世話している孤軍奮闘のママさん、毎日お疲れ様です。

迷うことなく冬はなるべく早く服を着せますね。でも、夏はお風呂上がりの汗が気になって、すぐに服を着せるのをためらってしまう方も多いでしょう。ベタベタするし、またすぐに汚れてしまうと思うかもしれません。保湿剤が汗で落ちちゃうし、汗と混じって嫌だ!というお悩みもよく聞かれますが、これらは汗は不潔、臭いというイメージをお持ちだからだと思います。

確かに汗は体の老廃物もわずかに混じっているのですが、成分を調べてみるとほぼ体内の水分であることがわかっています。しかも、嫌な臭いは表面のアカや細菌のせいなのでお風呂上がりの汗は、体をキレイに洗った後なので無臭です。だから、汗は汚いから、と悩む必要な無いのですが、それでも気になる!という方には、次に汗の処理の方法を紹介しましょう。

○赤ちゃん風呂上がり汗の処理

赤ちゃんは汗かきなので夏は常に汗をかいているかもしれません。お風呂上がりもそれは同じで、歩ける赤ちゃんならすぐに走り回るので汗が乾く間もないし、水分補給をすれば途端に汗だくです。だから、しばらく裸でも大丈夫ですが、いつまでも裸という訳にもいきませんよね。そこでお風呂上がりの汗の処理のポイントはこちらになります。

・汗を拭き取る時はこすらない
どんどん出てくる汗を早く拭き取りたいからとタオルでゴシゴシ拭くのはダメですね。いくら柔らかいタオルと言えど、赤ちゃんの肌はデリケートなので汗をタオルに吸わせるようにして優しく拭き取りましょう。

スポンサーリンク

・汗取りグッズは万能
お風呂上がりの汗の処理には汗取りガーゼや汗取りパッドが便利です。お散歩や外遊びなど汗をたくさんかく時に活躍するこれらの商品ですが、お風呂上がりももちろん使えます。服を着せた後に汗取りガーゼやパッドを背中に挟んでおき、頃合いを見て取ってあげれば汗はガーゼが吸ってくれています。特にネンネの時期の赤ちゃんは背中に汗が集中しがちなのでとても有効です。

・バスローブやポンチョは便利
他にも夏ほど暑い時期でなければ、お風呂上がりにサッと着せておけるバスローブやパイル生地のポンチョもおすすめです。お風呂上がりの汗取りだけでなく、ママが服を着て化粧水を付けるまでの間、場つなぎ時に着せておく事も可能です。

フードがあるのでネンネの赤ちゃんを寝かせておけますし、タイミング悪くおしっこしちゃった時も対応できます。夏のお風呂上がりだと暑くて嫌がるかもしれませんが、プールや海で体が冷えた時に着せて使えるので持っておくと何かと便利でしょう。

○赤ちゃん風呂上がりの服を着せるタイミング

では、赤ちゃんのお風呂上がりに服を着せるベストなタイミングはいつなのかと言うと、基本的には体の水分を拭き取ったら着せてあげて良いでしょう。

今はどの家庭もエアコンで温度調整されているでしょうから、極端に暑すぎる、寒すぎるという環境では無いと思います。夏で汗がダラダラ出ている状況であれば、すぐに服を着せなくても大丈夫ですが、エアコンがよく効いた部屋で体の表面が冷たくなるまで裸なのはよくありません。肌の乾燥も気になりますので、タオルで水分を吸い取ったらまずは保湿ケアをしてあげましょう。

夏なのでべたつかないタイプだと赤ちゃんもさっぱり過ごせますね。そして、保湿ケアが終われば服を着せてあげます。汗をかいたまま服を着せたら、後で体が冷えないか心配だというなら、そんな場合も前項の汗取りガーゼや汗取りパッドが有効です。

まとめ

赤ちゃんのお風呂はお世話の中でも大変な部類に入るものですね。お風呂上がりの汗の処理をどうすればいいのかなんて実際にやってみないと気づかない事です。それに汗をあまりかかない赤ちゃんと汗っかきな赤ちゃんではお世話の方法も気になるポイントも変わってきますよね。

まずはお風呂上がりの汗は汚いものでは無いので、もう一度お風呂に入れなければ!と焦らなくて大丈夫です。赤ちゃんは必要があって汗をかいていますし、自分の汗に慣れておかないと、大きくなってから自分の汗でかぶれてしまうケースもあります。

バスタイムは親子で楽しく過ごして、お風呂上がりは適度に汗取りグッズを使って負担少なく乗り切ってください!

スポンサーリンク

ブログ村パーツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。